fbpx

ボブステイ

Trogear のバウスプリットは、他社のバウスプリットと同じく、水平の状態で使用されるように設計されています。フライングセール(コード 0、非対称スピネカー、その他のダウンウィンドセール)によって生じる負荷は、上向きの力を発生させ、これをコントロールしないと、バウスプリットに歪みが生じてしまいます。バウスプリットが水平に保持されていないと、バウスプリット本体に重大な損傷が生じ、故障につながる恐れがあります。

事故や破損を防止するため、Trogear バウスプリットの使用に際して、ボブステイを取り付けることが重要になります。

バウスプリットを水平に

ボブステイの取り付け

Trogear アジャスタブル バウスプリット - ボブステイの取り付け (Bobstay-Recommendation)

使用上の注意

帆がフライングの状態にある時は、Trogear バウスプリットはできるだけ水平になるよう調節してください。

フライングセール(コード 0 や非対称スピネカー)によって生じる負荷は、リーチング時に高くなります。したがって、ボブステイのシステムは、少なくとも安全率2以上に構成される必要があります。

バウスプリット本体は、圧縮荷重に対して安全率6に設計されていていますが、バウスプリットに対する負荷を和らげるため、ボブステイを取り付けます。

固定式かアジャスタブルか?

最も簡単なのは、固定式のボブステイでバウスプリットを取り付ける方法です。この場合、船首の取り付け位置にボブステイの片端を取り付け、もう一方の端をバウスプリットの先端に取り付けます。しかし、この構成では、バウスプリットの高さを調整することができません。

Trogear バウスプリットの主な特徴は、バウスプリットの上下のピボット動作です。この特徴を最大限に活用するために、2:1 のパーチェスでボブステイを取り付け、コントロール ラインはクラッチに通してコクピットのウィンチに取り付けます。これにより、コクピットからのラフテンションの調節が可能になります。また、バウスプリットをアップポジションに操作することができ、セールチェンジがスムーズに行えるようになります。

Trogear アジャスタブル バウスプリット - ボブステイのリギン (Bobstay Rigging)

2:1 パーチェス システムの説明図

詳しい説明図はこちらから

ボブステイのキットをお探しですか?