fbpx

プリベンタ

Trogear のバウスプリットは、上下にピボットできるユニークなソリューションです。 

このデザインの大きな利点は、コクピットからラフを調節できるということです。バウスプリットは上下のピボットが可能ですが、下方向にピボットしすぎないようにすることが重要です。 

例えば、スピネカーダウンの際など、帆が水面に落ちてしまった場合には、アクシデントにつながりかねません。帆から生じる負荷によって、バウスプリットが破損する恐れがあり、最悪の場合には完全に機能しなくなります。ボブステイの取り付けが重要であるのと同じように、プリベンタを取り付けることもバウスプリットのインストールにおいて不可欠になります。

バウスプリットのピボットダウンを防止

ピボットダウン防止システム

Trogear アジャスタブル バウスプリット - プリベンタ (Preventer)

インストールに不可欠なシステム

帆が水面に落ちてしまった際に、バウスプリットが一定の角度を越えて下方にピボットしてしまうのを防ぐためにプリベンタを使用する必要があります。プリベンタにはダイニーマを使用するようにし、バウスプリット先端のロ- フリクション リングに取り付けてください。ダイニーマの長さは、バウスプリットが張力下で水平20度を越えてドロップしないように調節してください。逆ボブステイまたはスピネカーポールを支えるトッピングリフトのようなものだと考えてください。このようにプリベンタを取り付けることで、バウスプリットが下方向にピボットしすぎるのを防ぎ、帆が水面に落ちた際には大変重要となります。

ご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。